私は中米国際学校の高校二年生です。情報学(コンピューターサイエンス)、言語学(例えば、日本語と英語)に興味があって、今一生懸命にこれらを勉強しています。

 中米国際学校は普通の高校とは違います。それ違いは主にアメリカ人の教師によって英語の授業をしていることの英語授業です。英語力はヨーロッパのCEFR認定のC1(準高級)のレベルぐらいだったら、英語の授業が分かります。学校には、クラブ活動はたくさんあります。私は情報技術クラブのリーダーで、クラブ活動クラスで情報学の授業・プロジェクトを作ることをします。

 情報学は小3から勉強を続いています。プログラミング言語を使いやすいですから、いろいろなプログラムプロジェクトを作りました。アルゴリズムコンテストにも積極的に参加しています。平成29年から毎年中国の情報学オリムピック予選に参加し、二等賞は1回、三等賞は2回得られました。

 日本語や英語を学習する目的は主に外国人と交流し・異なる視角を発見し・もっと幅広い文章を読めることです。授業の負担は重い、この3つ目的にただ2つだけ楽しめますが、あまり余裕がありませんから、厚い本が読むことがてきません。

 以上は私の自己紹介です。