2020年 1月 の投稿一覧

ゴミのリサイクルの問題

リサイクルとは、捨てたものを再利用する方法のことである。この方法が考えられたのは、地球温暖化が酷くなるのに対する行動が不可欠だからである。

現在、さまざまなことが行われている。たとえば、ゴミは「資源ごみ」「粗大ごみ」「可燃ごみ」「不燃ごみ」「危険ごみ」に5類分けられて、資源ごみを回収するのようにちゃんと処理されることができる。資源ごみの一例は牛乳パックである。また、紙で作られたストローの使用は広がられている。今一部のスターバックスの店に紙のストローを提供されている。ほかにも、小学校でゴミのリサイクルの授業を設けられること・リサイクルについての法律を行われることなどの例がある。

これから私たちがしなければならないことは、真面目にゴミを処理するを重視して、生活でリサイクルを実行することである。たとえば、買い物のときのレジ袋がゴミ袋になって再利用できる。そうしなくて、環境が一層悪くになって、人類にとって不可欠な生息のスペースがどんどん無くなる見込みである。

普通な一日

6時半に起こす、新しい一日を始めた。急いで車に乗って、学校に通った。

7時15分ごろ、学校に着いた、モバイルパソコンをログインして、昨夜の宿題をした。夜に時々宿題をしなくて、その代わりにコンテストを準備するためにプログラミングを練習した。この間にいくつかの情報学に関るコンテストがあって、昨年で勉強したアルゴリズムをもう一度復習する必要がある。

8時から授業が始まった。一時限は地理だった。アメリカのAdvanced Placementというプロジェクトにあるこの地理科目は中国の教材とは違う。アメリカの地理科目は人文地理重点を置くことだ一方、中国の地理科目に政治・文化について多く語られている。二時限は数学の微積分だ。パラメトリック方程式は分かにくて、もう一度テキストブックを読む必要があると思った。こんな授業は17時まで続いていた。

17時半ごろにうちへ帰った。いえに着いて、単語を暗記した。毎日スマホのアプリで単語を勉強している。また、試験で優秀が得られるように、オンラインの塾で課外授業を受けた。その後、宿題の一部をして、ベットへ向かって、あしたを期待するの気持ちを持ちながら、寝た。

充実した一日を過ごして、勉強の実を結ぶルートでもっとステップアップしたと感じる。